山岳ドライブ


    金峰山
    秋葉街道,(中部南下T)

    裏富士,丸山峠
    富士五湖
    表富士より甲斐へ
    雪富士で遊ぶT,U,V,
    本栖湖  
    裏尾瀬,大杉岳
    阿智,駒場への旅,(秋葉街道北部南下U), 

    福光,北陸道の旅
    中秋の日光縦断
    両神山



        奥秩父,金峰山,
大弛林道より金峰,五丈岩,   



  
1973(s48),06,新津,松村, ,
 
,



    金峰山大弛峠
   
1984年08月・・家族で大弛峠キャンプ
  予定では奥秩父金峰山と国師ヶ岳との間の峠,大弛峠に天張り金峰ピストン。
  そして峰越林道から信濃川上に出て,増富温泉へ向う筈であった。

今は8月であるが,春の豪雨で焼山林道は通行止。
  塩山から塩平まで入りながら引き返す。
  高速道で急遽,20年振り霧ヶ峰に廻る。




    秋葉街道T,中部南下(分坑峠=佐久間湖),
                         1973年(s48)11月, m富山,新津,大川,松村,

     駒ヶ根より大鹿村,鹿塩へ入り,上村→南信濃村,梨元→天龍村,平岡へと,山燃える赤石山脈を南下する。
       そして天竜川沿いに富山村,佐久間湖へ抜けた。

        
    伊那山脈を抜け,



         



        
     唐山より天竜川を境に中央アルプス,千畳敷カール,



   大鹿村から南アルプス中部方面,




 
   秋葉街道を隔てて遠山郷と南アルプス南部方面,





        



    平岡ダムと遠景は中央アルプス,


     中央道駒ヶ根IC=駒ヶ根長谷線=(三峰川←分坑峠→鹿塩川)=鹿塩=(小渋川←青木川←地蔵峠→上村川→遠山川)
       =上村=下和田=平岡=飯田富山佐久間線(→天竜川)=佐久間湖=天竜東栄線=東名道浜松IC, 



    
裏富士,天子山塊丸山峠
   1973(s48),12, 新津,松村,
    夜明けの峠,雪多く通行不能に,



     富士五湖
   1974(s49),01, 新津,松村,



     表富士より甲斐へ
   1975(s50),01,
   雪富士で遊ぶ

    1966年(s41年),正月, 御殿場⇔登頂,
    1968年(s43年),正月, 御殿場⇔五合五勺, 登頂書諦めスキーを,
    1971年(s46年),11月, 御殿場, ピッケル1本持ち,
    1974年(s49年),04月, 御殿場, やはりピッケルを持ち,
    1984年(s59年),07月, スバル五合目⇔八合目, 家族登山,
    1985年(s60年),08月, スバル―頂―御殿場, 再挑戦,
    1986年(s61年),03月, 富士宮, ハレー彗星探索とスキー,
    1989年08月,       スバル―頂―御殿場, 子供4人と,
    2006年10月,       富士山麓一周の旅,
    2008年05月,       富士山麓一周と下部温泉,



    本栖湖
         
                                                1975(s50),04, 新津,松村,




    裏尾瀬,大杉岳
         残雪に埋まる安ヶ森林道に苦戦,

      裏尾瀬,大杉岳スキー, 会津,御池⇔大杉岳,=御池林道=安ヶ森林道, m富山,松村,

                                             1975年(s50)05月連休,



     相模湖周辺,裏陣馬, 新宿常円寺=相模湖東IC⇔上野原=美女谷温泉h1,

      13年前,子供達と陣馬高原ハイキングの折,寄った美女谷温泉へ出向いてみる。
        昔の部屋に通されるも,檜の風呂はなくなっていた。登山客で賑わうも昔の面影は失われている。1999年03月,




    阿智,駒場への旅 
              南信,両アルプスの裾を潜り抜け,秋葉街道Uより霧ヶ峰,八ヶ岳へ,

   天竜川源流,三峰川ツメ,



  峰,南アルプス望んでの朝食,


    秋葉街道U,(北部南下),
       小淵沢IC=原村h1,=茅野,杖突街道=(藤沢川←杖突峠→三峰川)=高遠(秋葉街道南下U)=美和湖=中尾
         (三峰川←分坑峠→鹿塩川)=鹿塩(小渋川←青木川←地蔵峠→上村川)=矢苫トンネル=飯田,

    木曽川より霧ヶ峰,麦草峠へ,
       飯田=阿智駒場=内路峠=妻恋,中山道=鳥居峠=塩尻=岡谷h2,=霧峰,車山=白樺湖,大門街道
         =八岳横断道路(メルヘン街道),麦草峠=八千穂,佐久甲州街道=清里ライン=須玉IC,860k, 2001年07月,




      養老渓谷 市原⇔養老渓谷, 沢には魚居ず,又人も居ず日帰りに変更する。2001年12月,
               艶やかな紅葉は溢れ,深い蒼空と渓谷の岩底を煌く陽差し,何も云うことはないが宿が何処も大き過ぎた



    福光,北陸道の旅
    白馬八方尾根より天狗ノ頭と白馬鑓ヶ岳,
    平湯で露天風呂に浸かり福光へ,北陸道より小糸川を遡る,

      松本IC=平湯,ドングリ=高山=御母衣湖=五箇山=福光,川合田温泉h1,
        =jr福光駅IC=黒部IC=親不知=小糸川=白馬,八方池山荘h2=善光寺,銀杏=須坂長野東IC=練馬=板橋,924k,

                                                                    2002年10月,




    中秋の日光周辺
    杉並木,日光街道,
    中秋の日光周辺, 日光を横断,会津と伊勢崎へ,

      宇都宮IC=日光杉並木本街道=日塩もみじライン=会津西街道=川俣温泉川治線=奥鬼怒林道=戦場原,ロマンチック街道
        
=沼田街道=沼田,大間々線=渡良瀬川下降=伊勢崎IC=練馬,523k,
2004年10月,



    秩父から両神山,甲斐の国を抜ける
    露天風呂下,小森川,
     西秩父の山の湯を訪ねて,

       練馬IC=花園,彩甲斐街道=長瀞,高崎神流秩父線=吉田,黒海土バイパス=両神荘=三峰口,彩甲斐街道=大滝,大滝道路
         =中津川,滝沢ダム=彩甲斐街道=雁坂トンネル,秩父往還=塩山勝沼線,勝沼IC=霞ヶ関,320k,
                                                                2005年08月,