トレイルランンナー,所属「松塾」

                 
2013年09月06日以前の記録・・29.32pt 87/2563位   彼女の纏めた記録



  2019年09月1921
         〜22日
第6回上州武尊山スカイブートレイ70km男子・女子  23:35:13 486位  494名完走
 
  
 
     第6回上州武尊山スカイブートレイの30kペァー部門の表紙に記載される


  2018年05月19
         〜20日

  2017年10月07日

  2017年07月09日

  2017年05月20
         〜21日


第2回トレニックワールド100mile&110km in彩の国,男子
・・162km


OSJ KOUMI100 160km 男子

第5回トレニックワールドin外秩父50km&43km43km男子

第2回トレニックワールド100mile&110km in彩の国,男子
  埼玉県越生町・ときがわ町・飯能市ほか,ニューサンピア埼玉おごせ7:00スタート


30:52:44.17


28:32:43

05:52:35

31:15:39
TRpoint13.24
 
 

7位


15位

4位

2位
 

総合(駅伝)8位


 POINT53.71

 45.39

 1高橋和之,29:19:11
 13.24
  2016年11月13日
 
日光国立公園マウンテンランライキング大会32km男子
 
04:14:01   13位  233.46
  2016年06月12
         〜13日
第4回スリーピ-クス八ケ岳トレイルOnePackuLinne38km男子
 
     
  2016年01月23
         〜24日


  2015年09月25
         〜27日
Vibram Hongkong 100Uitra Trail Race女子・・Shing Mun Dam後
  大寒波が襲来,路面は凍結し,道路の通行止が続き,大会は途中中止。
  記録的には9ポイント通過で中止になる

第4回ウルトラトレイ・マウントフジ(UTMF)UTMF男子
 

22:40:57まで



A9-24:08:05
一R



一R




  右膝の故障
      


  2015年09月06日
  2015年07月04日

  2015年05月24日
  2015年01月15日
トレイルランナー総合ランキング
第5回美ケ原トレイラン&ウォークinながわ男子80kmの部
                       女子45kmの部
名栗U字連山Roundトレイル 22km 男子
Vibram Hongkong 100Uitra Trail Race女子
ID-82306
11:19:31

03:09:02
27:49:28
 
202位
41/863位

4位
230位
  TRpoint77.66
  男子30代16位

  74.41
 



                    


  2014年10月12日
      〃
  2014年06月08日
  2014年04月24日

  2014年04月13日
 
























第22回日本山岳耐久レース(長谷川恒男CUP,ハセツネ)71.5km,男子
第22回日本山岳耐久レース(長谷川恒男CUP,ハセツネ)71.5km,女子
第2回スリーピ-クス八ケ岳トレイルOnePackuLinne38km男子
第3回ウルトラトレイ・マウントフジ(UTMF)UTMF男子,80km以上

第6回ハセツネ30K 30km 男子
  

  2014年SISスカイランナー,ジャパンシリーズ総括

09:26:10
22:42:20
05:04:40
29:15:14

03:14:43




  57位
 
  28位
  68位

44位























74位

  105.24
  30代62位
  246.73
  105.47

  169.51























  初統計



  2013年11月10日
  2013年10月13日
      〃
神流マンテンラン&ウォーク2013リザルト, スーパーシングルクラス(50km)
第21回日本山岳耐久レース(長谷川恒男CUP,ハセツネ) 71.5km 男子
第21回日本山岳耐久レース(長谷川恒男CUP,ハセツネ)71.5km,女子
 
06:21:52
09:43:39
23:47:03
 
07位
69位

  100.65
  初めて完走
 



    東京奥多摩山域コース,71.2km
      あきる野市五日市会館スタート→今熊神社→市道山分岐→醍醐丸→生藤山→土俵岳→笹尾根→三頭山→大岳山
      →御岳神社→金比羅尾根→五日市会館前フィニシュー,

      五日市会館前10月13日13:00スタート, フィニシューは完走制限時間14日13:00(スタートから24時間)



   
    戦うライセンス編より挿入
 男子総合69/228位・・9時間43分39秒,(山民会),過去最高の2.573名参加
  1位,東徹・・7時間19分13秒(大和走友会),完走82.2%







   ハネスト大好き編より挿入

   女子総合245/246位・・23時間47分03秒,凄い初めての完走
     1位大石由美子・・9時間26分55秒,(TEAM SPORTIV),完走85%



    広報部長岸氏は「第21回ハセツネCUPを終えて」の談話を発表,その後半を読むと

     「・・・・しかし気が付けば空は暗い色に変化しており、冷たくなった風が頭の上を通り抜けていく感じや緑の匂いにも敏感になる。
   ヘッドライトが遠くに点々と連なる御前山では、何の気配もない漆黒の闇の中から女性の悲鳴のようなものを聞いた人もいると思う、
   あれはこの時期特有の鹿の鳴き声で“求愛”をしている雄鹿のもの。あの瞬間、選手と動物だけがこの場所を共有しているような
   気分になったのは気のせいか…。

     鈍い太陽光が眩しい光に感じ出す頃、トレイルから次々と選手たちが帰ってきた!制限時間の13分前に戻ってきたのはMYさん。
   この日はご主人のMHさんも大会に参加しており、9時間台という好記録で既にフィニッシュしていた。なかなか帰って来ない奥さんを
   心配して金比羅神社への坂を朝から何度か駆け上っていた。そこへストックで体を支えるようにしながらも微笑む慈恵さんの姿を見つけた。
   ご主人の応援を受け、フィニッシュまで走ると、今度は見慣れた沢山の仲間たちが声援を送りながら出迎えてくれていた、
   23時間47分03秒。これが彼女のハセツネ初完走の記録。完走できるかずっと自信のなかったという彼女は「ずっと関門との戦いで、
   間に合わないかもと何度も心が折れそうになりましたが、応援のみんなの所まで行かなきゃという思いで、最後まで諦めずに
   頑張ることができました!」と語っています。しばらく時間が経てば経つほど諦めないで良かったと心の中で強く感じることだろう。

     汗と涙を流し熱い心と感動を味わった選手のみなさまと、大会を盛り上げてくれた家族や友人といった応援の方々、
   常にご協力を頂いた地元あきる野市、そして大会運営を支えてくれたボランティアスタッフ、大会役員の皆様に感謝いたします。
   また来年も奥多摩でお会いしましょう。」

                                             日本山岳耐久レース長谷川CUP実行委員会広報部長 岸 正夫